野菜も心も傷めない マルシェで売れ残り、会員や地域に

有料記事

[PR]

 都会にいながら、産地直送の野菜や果物を買える都市型マルシェ(市場)が各地で盛況だ。生産者から野菜作りへの思いや食べ方を聞ける楽しみがある一方、問題になっているのが売れ残りの食品ロス。せっかくの野菜を食べきろうという模索が始まっている。(藤田さつき)

 東京・青山で3日、恒例のマルシェ「ファーマー…

この記事は有料記事です。残り1562文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。