朝6時で36.5度 台風10号の影響 秋田

有料記事

[PR]

 日本海上にある台風10号の影響で南側から山越えの暖かく湿った空気が流れ込み、北陸から東北にかけての日本海側では早朝に気温が高かった地点があった。

 秋田県の南端、にかほ市では16日午前6時18分の時点で36.5度を記録。青森県弘前市は午前9時前に35.8度、秋田県大館市でも午前9時過ぎに35.5度…

この記事は有料記事です。残り89文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント