[PR]

 歌人でもある広島の被爆者、河野キヨ美さん(88)は、どんなに歳月が流れようとも、その目で見た原爆の惨状を忘れることはできない、という。

 被爆電車に焦げし腕下がるを見し記憶拭いても老いても消えぬ

 そうした記憶に向き合い、時に掘り起こし、絵にする取り組みが続く。被爆者と広島市立基町(もとまち)高の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも