[PR]

 「拝啓 皆様にはお変わりはございませんか。私も元気に軍務に励んでおります」。大戦末期、特攻隊員だった山崎祐則(すけのり)さんは2年間で100通を超す手紙を高知県内の実家や親族宅に書き送った▼「私たちは決戦部隊ですから、訓練できしだい○○空に帰り、すぐ○○方面に空輸されます」。移動予定や人数は伏せら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも