[PR]

 経済危機が深まる南米アルゼンチンで17日、マクリ政権の財務相が辞任した。11日にあった大統領予備選での不振を受け、マクリ大統領は最低賃金の引き上げや減税など国民受けの良い政策を発表した。現地メディアによると、財務相はこれに反発していたという。

 辞任したニコラス・ドゥホブネ財務相は書簡を公開し、財…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも