[PR]

 仏ビアリッツで24日から主要7カ国首脳会議(G7サミット)が始まるのを前に、議長国フランスのマクロン大統領は21日、首脳宣言の採択にはこだわらない考えを示した。主要議題の環境問題やイラン情勢をめぐって米欧の意見の隔たりが大きいため、マクロン氏は妥協を重ねてメッセージ性の薄い首脳宣言を出すよりも、首…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも