[PR]

 福島県で夏の渓谷を歩いていた鳥海陽太郎さん(63)は、葉に付いたガの死骸が目にとまった。何か白いものが伸び出ている。造形美を感じてカメラに収めた作品は、昨年の「日本の自然」写真コンテスト(全日本写真連盟など主催)で入選した。

 菌類に詳しい出川洋介・筑波大准教授によると、これは接合菌類のスポロディ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも