地震動予測地図、色分け一新へ

有料会員記事

[PR]

 政府の地震調査研究推進本部は22日、ある地点が揺れに見舞われる確率を示す「全国地震動予測地図」などの分布図の色分けを、新しくすることを決めた。これまで危険度を示す色が図によってばらばらだったが、レベルに応じて九つの色にそろえ、色覚障害者にも見やすくする。

 新たに導入する色分けは、危険度が高い順に…

この記事は有料会員記事です。残り179文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら