[PR]

 ■虚実のみ込む創作のすごみ

 ゲームもSNSもなく、さらにはテレビも映画もなかったころ、人々が熱狂した娯楽は芝居だった。芝居というメディアを通じて歴史を学び、また世間をにぎわす色恋沙汰の顛末(てんまつ)を知った。本作は、芝居小屋が立ち並ぶ江戸時代中期の大坂は道頓堀で、実際に名を成した浄瑠璃作者、近…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも