[PR]

 韓国軍の合同参謀本部は24日、北朝鮮が朝鮮半島東部の咸鏡南道宣徳(ハムギョンナムドソンドク)付近から同日午前6時45分と同7時ごろ、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を2発、日本海に向けて発射したと発表した。飛行距離は約380キロと推定される。

 北朝鮮による飛翔体の発射は、7月25日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも