[PR]

 幹細胞を使ったアンチエイジング医療を手がける「表参道ヘレネクリニック」(東京都港区)の男性院長(42)が、医師への給与約5千万円を経費だと仮装したとして、東京国税局から源泉所得税の徴収逃れを指摘されたことがわかった。約1億円の所得の申告漏れも指摘され、ともに修正申告したという。

 関係者によると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも