[PR]

 「プラスチックごみの海洋流出を2050年までにゼロにする」。大阪であったG20サミットで、そんな目標が決まった。

 いま、世界中の海に大量のプラごみが流れ込み、生態系や人体への悪影響が懸念されている。G20の国々が具体的な目標を共有できたことは、問題の解決に向けた第一歩といえる。

 ただ、国や自治…

この記事は有料会員記事です。残り737文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り737文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り737文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも