[PR]

 シニアツアー、ファンケルクラシックは25日、静岡・裾野CC(パー72)で最終ラウンドが行われ、プラヤド・マークセン(タイ)が大会2連覇を遂げた。首位発進から、通算9アンダーで並んだソク・ジョンユル(韓国)、田村尚之とのプレーオフを制した。伊沢利光は1打差の4位だった。

こんなニュースも