[PR]

 自治体の議員選挙で、投開票後に被選挙権がないと判断され、投票が無効になるケースが相次いでいる。25日に投開票された東京都日の出町議選(定数14)では、立候補した男性(50)が町内に住んでいないと判断され、33票の得票が無効となった。男性が立候補していなければ、無投票になっていた。

 公職選挙法では…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも