[PR]

 弘法大師空海ゆかりの高野山(和歌山県)で毎夏開かれる差別問題の講座が、今年で50回目を迎えた。高野山真言宗にとって当初は「場所貸し」に過ぎなかったが、自分たちの人権意識を顧みる機会へと変わっていった経緯がある。

 部落解放・人権研究所(大阪市)を事務局とする実行委員会が主催する「部落解放・人権夏期…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも