[PR]

 就職情報サイト「リクナビ」の閲覧履歴を使って就活生の内定辞退率の予測データを販売していたリクルートキャリアに、政府の個人情報保護委員会が勧告を出した。辞退率は多くの大手企業が利用していたことも明らかになっている。企業はなぜ利用したいと考えるのか。データを使った人事施策に詳しい倉重公太朗弁護士に聞い…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも