[PR]

 本来は持ち家を取得するための低金利の住宅ローン「フラット35」が、目的外のマンション投資に使われる不正が相次ぐ。ローンを提供する住宅金融支援機構は不正利用をしないよう呼びかけるが、様々な業者やブローカーが暗躍し、投資による利益に期待する人を巧みに勧誘していた。融資の拡大に傾きがちな金融機関もあり…

この記事は有料会員記事です。残り2337文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも