旅行中の60歳不明 アルゼンチンの世界遺産

有料記事

[PR]

 南米アルゼンチン北部の世界遺産「ウマワカ渓谷」で、旅行中の日本人女性が26日から行方不明になり、警察が捜索している。現地警察などによると、女性は千葉県の亀卦川俊子(きけがわとしこ)さん(60)。亀卦川さんはウマワカ渓谷にあるフフイ州プルママルカに24日から1人で滞在していた。

 26日午前8時ごろ…

この記事は有料記事です。残り115文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。