[PR]

 中日の藤嶋が今季22試合の登板で初失点、初黒星を喫した。延長十回に4番手でマウンドへ。2死から2連打で一、二塁となり、山田哲に左中間への決勝3ランを許した。

 2月に右手血行障害の手術を受け、7月に1軍復帰した右腕は「もう一歩攻めきれなかった。今日の反省を明日に生かしたい」と悔やんだ。

こんなニュースも