[PR]

 内戦が続く中東のイエメンで1日、サウジアラビアが主導する有志連合軍による空爆があり、少なくとも100人以上が死亡した。

 ロイター通信が赤十字国際委員会(ICRC)の現地担当者の話として伝えた。有志連合軍による空爆の被害としては、今年に入って最悪になるとみられる。

 同通信などによると、イランから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも