[PR]

 ■命の連なり、肌で感じて

 学問の府ならではの展示や研究成果を集めた博物館を設けている大学が各地にある。生活に関わりの深い飲食物や農業を五感で学べるのが、東京農業大学「食と農」の博物館(東京都世田谷区)だ。

 ガラス越しにケヤキ並木が望める開放的なつくりは隈研吾氏の設計。2004年に開館、年間約…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも