[PR]

 安倍政権は参院選挙をおえた今、憲法改正に躍起となっているようだ。その主張は、当初は緊急事態条項の明記など、改正点のメニューが豊富であったものの、自衛隊という武力組織を憲法に明文化する一点に絞られてきた。自衛隊を憲法上の機関として常置することで、時に神学論争とも揶揄(やゆ)された安全保障論議をリセッ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも