中国人バイヤー、企業が「厚遇」 SNSのクチコミに期待

有料記事

[PR]

 日本の商品を大量に買って中国の消費者に転売する中国人バイヤー。SNSを駆使し影響力を持つ人たちは「ソーシャルバイヤー」と呼ばれる。訪日客の消費が減少傾向にあるなか、その「口コミ力」に日本企業も一目置く。

 都内に住む宝丁(バオティン)さん(24)はほぼ毎日、中国版インスタグラム「小紅書(シャオホ…

この記事は有料記事です。残り1005文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。