[PR]

 政府提出の法案を審査する内閣法制局の参事官が2016年、公表前の臨床研究法案の資料を製薬会社の執行役員に渡していたことが3日、明らかになった。参事官は厚生労働省から出向中の男性職員だった。同省は守秘義務違反にあたるとして訓告処分にしたが、公表はしていなかった。

 毎日新聞が3日付朝刊で報じた。臨床…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも