[PR]

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者で、7月の参院選で初当選したれいわ新選組の舩後(ふなご)靖彦氏(61)が4日、首相官邸で安倍晋三首相と面会し、障害者がより社会参加できる環境作りの重要性を訴えた。

 舩後氏の介助者が「ALS患者も含めて全ての国民がそれぞれの能力に応じて、思う存分に社会参加できる社会…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも