[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をめぐる政府と沖縄側による負担軽減推進会議の作業部会が4日、県庁であった。沖縄側は、普天間飛行場の運用停止時期を改めて設けるよう求めたが、政府側は移設工事が進んでいないことを踏まえ、「新たな期限設定は難しい」と答えた。

 政府は2014年2月、当時の仲井真弘多(ひ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも