[PR]

 祭りは、どこかで妄想を紡ぐ。

 祇園祭の山や鉾(ほこ)をみても興味がつきない。ことしは四条烏丸の函谷鉾(かんこぼこ)を見物し、楽しませてもらった。山鉾は本体が木組みでできていて、四方を国際色豊かな錦のつづれ織りで囲っている。前を「前懸(まえかけ)」、回りを「胴懸」、背面を「見送り」で飾っている。そ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも