[PR]

 朝日新聞社は「自分史まつり2019」に特別協力します。「『超』整理法」の筆者、野口悠紀雄氏が「インターネットで自分史をつくる」と題して講演。また「語り継ぐ平成、自分史で拓く新時代」をテーマに、橘川幸夫・デジタルメディア研究所代表らがパネルディスカッションを行います。ほかにも「スマホ自分史」の大賞発表など、多彩なプログラムで自分史の魅力をお伝えします。

 ◇29日[日]午前10時15分~午後4時、東京・両国の江戸東京博物館・会議室

 ◇申し込み不要、入場無料。来場者には自分史の魅力がわかる小冊子をプレゼント。問い合わせはメール(info@jibun-shi.org)か電話(080・2020・0142)(一般社団法人自分史活用推進協議会主催)

こんなニュースも