[PR]

 ゲーム障害は近年、ギャンブル依存症などと同様に、「治療が必要な病気」だと認識されるようになってきた。世界保健機関(WHO)は今年5月、ゲーム障害を精神疾患に分類した。

 WHOの定義では、(1)ゲームの時間や頻度などを自分で制御できない(2)人生における他の関心事や日々の活動より、ゲームを優先する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも