[PR]

 米連邦取引委員会(FTC)が4日、米グーグルに対し、計1億7千万ドル(約180億円)の制裁金を科すことで、同社と和解したと発表した。グーグル傘下の動画サイト「ユーチューブ」が子どもの個人情報を違法に集めたことが、制裁金を科す理由だ。米巨大IT企業のビジネス慣行に対する監視の目が強まっている。

 F…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも