[PR]

 日産自動車は5日、ワゴン車「NV350キャラバン」など2車種2万8485台(2012年6月~19年2月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。寒冷地仕様車などのヒーターの電線に不具合があり、火災が起きる可能性があるという。

 国交省によると、本来よりも細い電線が使われていたため、繰り返し使うと出火するおそれがあるという。長野県で車両が全焼するなど、昨年12月から今年2月にかけて火災が5件起きていた。

 対象はほかに、いすゞ自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給しているコモ。問い合わせは、お客さま相談室(0120・315・232)。(贄川俊)

こんなニュースも