[PR]

 元ハンセン病患者の家族への損害賠償を国に命じた熊本地裁判決の確定を受け、原告らが5日、柴山昌彦文部科学相と面会し、学校教育に患者や家族の声を生かして差別の解消に取り組むよう要請した。柴山氏は謝罪し、「人権教育をしっかり強力に推進していきたい」と語った。

こんなニュースも