[PR]

 スバルは5日、排気管の取り付けの不具合で排ガスが漏れる可能性があるとして、フォレスターなど3車種3万2224台(2015年5月~18年2月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。対象車種はほかに、WRXとレヴォーグ。

こんなニュースも