[PR]

 豚コレラが昨年9月に岐阜県で確認されてから1年を迎えるのを前に、農林水産省は5日、感染拡大の要因となっている野生イノシシへの対策などを柱にした新たな対策をまとめた。

 同省の調べでは、これまでの感染事例の約7割が野生イノシシ由来だった。このため、陽性反応が出たイノシシが確認された岐阜、愛知、三重…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも