[PR]

 「マンハント」という雑誌があったという。同名の米国ミステリー雑誌の日本版で1958年から63年までのこと。評者自身、この刊行物をまるで知らなかった。不明を恥じるのみである。

 著者はこの雑誌の歴史的な意義を大正時代の「新青年」と比較し、ピンナップというお色気が入ったこと、コラムを充実させたこと、書…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも