アフリカ南部ジンバブエのロバート・ムガベ前大統領が6日、入院先のシンガポールで死去した。95歳だった。老衰とみられる。「独立闘争の英雄」として国内外に存在感を示した一方、野党弾圧を繰り返し、国家財政を破綻(はたん)させた「独裁者」とも批判された。2017年、軍が起こした事実上のクーデターで権力の座…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも