(ひと)國井修さん エイズなど3大感染症対策を世界で主導する医師

有料会員記事

[PR]

 世界で年に250万人の命を奪う3大感染症のエイズ、結核、マラリア。国連の持続可能な開発目標(SDGs〈エスディージーズ〉)では「2030年までの流行終息」を目ざしている。その対策のカギを握るのがスイスに本部を置く官民連携の基金「グローバルファンド」だ。

 2002年に設立され、日本を含む63カ国の…

この記事は有料会員記事です。残り451文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら