[PR]

 (1面から続く)

 日産自動車に約20年間君臨した前会長のカルロス・ゴーンを「完全追放」した後、新体制が発足してわずか2カ月半。社長兼CEO(最高経営責任者)の西川(さいかわ)広人は意に反して、あっけなく経営トップの座を追われた。ゴーンに続く失脚の「連鎖」の引き金は取締役会の5日前にさかのぼる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも