[PR]

 中国家電大手「ハイアール」が、勤務時間中に昼寝をした従業員4人を解雇したと現地メディアが報じ、波紋を呼んでいる。厳しい処分に加え、休憩時間が30分しかないとの告発もあり、社会問題となっている「働き方」の議論に新たな火をつけた。

 ネットメディア「新浪財経」などによると、青島の職場で働く4人は8月2…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも