[PR]

 第58回全国俳句大会(俳人協会主催、朝日新聞社後援)が10日、東京の有楽町朝日ホールで開かれ、入選句の表彰と講評があった。一般の部の応募総数は1万3530句。大会賞は「金魚玉の中タンカーの通りけり」の樫本聖游子(せいゆうし)さん(74)=千葉県印西市=ら6人、秀逸賞は10人に贈られた。小中高生が対象のジュニアの部には約2万4400句が寄せられ、「教科書の表紙の固き四月かな」の熊田菜々子さん(中2、東京都)ら10人に大会賞が贈られた。

こんなニュースも