[PR]

 NHKは10日、今年度開始予定の番組の常時同時配信に向け、ネット業務の「実施基準」改定案を公表した。費用について、現行の実施基準では受信料収入の2・5%を上限としているが、改定案では、2・5%枠は常時同時配信などの「基本的業務」に限定、国際放送の配信などの業務を「公益性の観点」から別枠とし、個別に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも