[PR]

 (第1週・神宮)

 開幕して1回戦3試合が行われ、東洋大、中大、国学院大がそれぞれ先勝した。春秋連覇を狙う東洋大は、エース村上(3年、智弁学園)が5安打12奪三振無四死球と好投し、立正大を完封。一回に佐藤都(4年、聖光学院)の適時打で挙げた1点を守った。中大は七回に8長短打を集めて8点を奪い、亜…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも