[PR]

 ■(セーフアウト)苦手・今永から逆転弾、M再点灯

 セオリーなんか関係ない。巨人の4番、岡本は来た球を打った。1点を追う六回、2死から丸が四球で出塁した後だ。DeNAの今永が投じた初球のチェンジアップに、「反応で打てた」。インパクトの後、打球の到達点を確信してバットを放り投げた。青く埋まる中堅左の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも