[PR]

 日中経済協会など主要経済3団体による合同訪中団が11日、北京で李克強(リーコーチアン)首相と会談した。合同訪中団の宗岡正二団長(日中経済協会会長、日本製鉄相談役)は、追加関税を相互にかけ合う米中の貿易摩擦がビジネスに与える影響を危惧し、「交渉により問題の解決を図る」よう求めた。

 訪中団によると…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも