[PR]

 将来世代の視点を採り入れて政策などを考える「フューチャー・デザイン(FD)」と呼ばれる試みが広がっている。課題を解決して将来世代を豊かにすることを追求する考え方だ。これを防災に生かす研究が始まっている。

 ■他人事でなく、より長期的な視点で模索

 大阪大吹田キャンパス(大阪府吹田市)で8月、大阪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも