[PR]

 セブン―イレブンの店主ら8人が、24時間営業をやめた際にセブン本部から独占禁止法に違反する不当な要求を受けたなどとし、公正取引委員会に11日付で申告書を出したことを明らかにした。早急な調査や排除措置命令を求めた。

 店主らでつくる「コンビニ関連ユニオン」によると、申告したのは、大阪府東大阪市で店を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも