[PR]

 1968年8月8日。札幌市で日本初の心臓移植が行われた。執刀医は和田寿郎(じゅろう)・札幌医科大教授。心臓提供者(ドナー)は海で溺れた当時21歳の駒沢大学生、山口義政さん。山口さんの心臓は、心臓弁膜症と診断された18歳の宮崎信夫さんに移植された。

 マスコミは和田氏の「快挙」をもてはやした。朝日新…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも