[PR]

 紅白のボーダー柄に、桜のロゴマーク。20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表が身につける新ジャージーのデザインには、伝統が息づいている。一方、より軽く、より動きやすく、機能は大きく進化した。勝敗を左右するスクラムを助ける工夫も盛り込まれている。支えるのは、日本の「下町」の技術力…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも