[PR]

 新聞のどこから読みだしますかと多くの人に聞くと、訃報(ふほう)欄からと答える人が意外と多い。物故者の年齢と死因にまず目がいくという。

 ところがその昔は死亡広告は新聞社にごくわずかなサンプルがあって、名前と日付と場所が違うだけ、という無味乾燥な文面である場合が多々あったらしい。それに抵抗を感じて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも