[PR]

 日本協会は12日に開いた理事会で、女子の日本一を決める皇后杯の優勝賞金を、これまでの300万円から、1千万円に増額することを決めた。準優勝は100万円から500万円、3位は50万円から300万円にそれぞれ増やす。男子の天皇杯の優勝賞金は1億5千万円。

こんなニュースも